Walking in my town

40代主婦が関西の大学の話と日常を書いてます。

【総費用】下宿の必要な国公立大学と自宅から通える私立大学、どちらがいいのか?

 f:id:matsutakeenoki:20180821181141p:plain

【下宿の必要な国公立大学と自宅から通える私立大学、どちらがいいのか?】

 

 じめに 

 大学にかかる費用といえば、おそらく子どもを持つ多くの家庭では避けて通れない問題で、親としては、子どもが大学を選ぶとき、学力と同じぐらい重要な要素がこれだと思う。

 そりゃ子どもが望むなら海外だろうが、私大の医学部だろうがどこだってお金の心配なしに行かせてあげられるような経済力があればいいが、おそらくこういう条件を備えている家庭は一握り、少なくとも自分の周りにはいない。

 

 うちはまだ先の話なので、的はずれかもしれないけど、自分なりに大学在学中にかかるお金を大雑把に考えてみる。大阪に住んでいるうちの場合だと・・・、

 

国公立大進学は文句なしに私大よりも安いのか?

 まず、国公立か私立か、文系か理系かで大学の学費は大きく変わってくるのだけど、ここでは文系で考えてみる。

 学費面から考えれば、多くの親は大学に行くならできるだけ学費の安い国公立の大学に行ってもらいたいと考えるので、大阪に住んでいれば京阪神の国公立大が理想だ。

 

 しかしそれが難しいなら、次の選択肢は、下宿の必要な国公立大ではなく、自宅通学の関西の私大になる家庭も意外と多いのではないか?

 

 自宅通学圏外の国公立に行っても結局下宿費やら光熱費やらの生活費がかかるのだから、いろんなサイトにのってる学費と仕送り費を参考にして、在学中にかかる総費用をざっと計算してみると、一般的に文系は、自宅から関西の私大に通った方が費用面でやや安く感じる。

 

 一方、この考え方とは逆に“国立大学の4年間の「学費+生活費」は、私立大学の「学費」より安い!”という記事を以前目にしたので、引用させてもらう。

 

国立大学の学生寮は激安

国立大学の中には、学生寮を安く利用できるケースが少なくありません。たとえば、静岡大学片山寮の場合、寮は大学敷地内の徒歩10分のところにありますので通学のための交通費が不要です。


(以下中略)

各室4人部屋です。月額寮費は18,695円です。内訳は、寄宿料700円、食費(2食)7,395円、光熱水費6,485円、
経常費715円、寮食調理人人件費3,400円です。寮費は年間約22万円、4年間で約90万円です。

 

引用元

国立大学の4年間の「学費+生活費」は、私立大学の「学費」より安い! | 家計 | ファイナンシャルフィールド


 うん、金銭面から見ると確かにこれは魅力的だわ。関西圏でなくてもこういう条件なら地方国公立の選択肢もあり・・・といいたいのだけど、気になるのが「各室4人部屋です。」。

 この寮の現状はわからないのだけどもし、満員と考えれば1部屋4名いることになる。・・・・これはとてもストレスフルな環境じゃないか?

 寮の住環境は意外とバカにできない。

 私は社会人になりたての頃、女子(社員)寮に住んだ経験がある。その寮は非常にボロく、1部屋定員2名、風呂・トイレ共同(部屋の外にある)だった。

 当時、短大卒・高卒は1部屋2名で、パートナーとうまくやってる部屋もあれば、人間関係のトラブルの話も聞いたことがある。大卒は1部屋1名で過ごすことができたが、それでも部屋をさえぎる壁がとても薄く、隣の部屋が騒いでいようものなら丸聞こえだった。

 生粋のお嬢さん育ちの同期はこの現状に耐え切れず、親の経済支援を受けて2か月で出て行ってしまった。そして私も一人暮らしを目標に、せっせと貯金に励み、半年で寮を出た経験があるので、寮というと、どうしてもこういうのを思い出してしまう。

 ま、きっとうちの寮よりはいい環境だと信じたいけど、この文面だけで住環境まではわからない。

 

おわりに

 寮は安いし、住むのもいい経験だと思うんだけど、人間関係は運の要素が大きいので個人的にはあまり住みたくない。大学進学に対して何を優先させるのかは、家庭によっても異なるので、一概にどっちがいいとは言えないのだけど、私なら自宅通学を勧めるかな。